ご挨拶

車のスピードだと、あっという間に通り過ぎてしまうような小さな町、銭函に立ち寄ったことのある方は多いでしょうか?多分少ないことでしょう。

住んでみて銭函という土地の景色が懐かしいものだと気がつきました。なんとも昭和な風情で自然が豊かです。とくに珍しい植物や生きものがいるわけではないですが、みな青々とわっさり茂り、生きものたちは丸々と太って元気がいいのです。

銭函には青い海、背後には札幌最高峰の手稲山、ちょっと変わったカタチの山頂の銭函天狗岳、春香山がそびえています。そんな銭函の風景を多くの人に、ゆったりと味わってみて欲しいと思いました。できれば車じゃなくて歩いてみて欲しいと・・・。

そしてペルプネを始めることにしました。

駅からゆっくりと歩いて懐かしい風景を楽しんだら、ペルプネでくつろぎながらのどの渇きを癒し、今度は少し遠回りをして砂浜の海岸の景色を眺めてから、駅までまたぶらぶらと歩いてみる。
そんな風にのんびりと景色を楽しんで欲しいと思ったことがペルプネの始まりでした。

それからもうひとつ。
ペルプネが一番のターゲットにしているのは、なんといっても私自身と夫です。
私たちが飲みたいお酒と食べたいおつまみ、一杯ずつ丁寧にドリップしたコーヒーに夫が大好きなプリンを用意してお待ちしております。
ぜひぜひのんびりとスローな銭函を楽しみに来てみてください。
ペルプネにてお会いできる日を楽しみにしております。

ペルプネ 店主  澤井 千春