November 13, 2016 at 05:11PM

たまに書く
かつて住んでいた街、室蘭にあったモンルポのこと
*
モンルポのメニューにミルクセーキがあった
*
卵黄(全卵だったかも?)に砂糖、牛乳、バニラアイスをミキサーにかける
そんなん感じのレシピだったと思う
*
美味しかったんだ
*
もっと小さいころオロナミンCのCMで
オロナミンセーキっていうのもやっていたなぁ
*
卵をグラスに割り入れてオロナミンを注ぐというやつ
*
これ誰かやったことあるんでしょうかね
*
今考えると不気味ですが
子どもの目にはなんだかグラスに割り入れられた
黄いろい卵が美味しそうにみえたんですよね
*
わが家ではオロナミンはジュースじゃなくて
薬ってことになっていて
子どもが飲む飲み物ではなかったので
オロナミンセーキを飲むことがないまま
分別がつく大人になっていたので
多分罰ゲームとかじゃない限り
口にすることはなさそうです
*
*
その後、家の近所にあったダイドーの自販機に
ミルクセーキがあったのが
二度目のミルクセーキとの出会い
*
小学生から中学生くらいの時のことで
この頃はまだコンビニが発生する前で
ジュースなんて当たり前に飲むようなことはなかったと思う
*
家の冷蔵庫の麦茶が日常の飲み物だった時代だ
*
が、ごく稀に飲むことはあった

想像はつくと思うが
恋い焦がれていたミルクセーキは
おいしい飲み物ではないのである
*
それより近所の商店で売っているオッパイアイスやらの方が
安くて美味しかったのでした
*
*
そして3度目の出会いがモンルポのメニューだった
*
これが美味しくないわけないのである
アイスクリーム(多分、濃厚なリーベンデール)が
入っているんだから
*
*
そしていつか自分が店をやることがあったら
ミルクセーキを出そう、そう思っていた
*
だが実際にメニューに入れることはなかった
*
生卵だ
*
卵を生で使うのをためらったのだ
*
*
そして今朝4度目の出会いがやってきた
*
なんとなくずっと以前に録画していた
グレーテルのかまど(Eテレ)の
ミルセーキの回を観たのだった
*
驚いたことにホットのミルクセーキを作ると言うのだ
*
卵、固まらないの?
そう思って見ていると
*
卵黄と砂糖を鍋ですり混ぜたところに牛乳を加え
弱火で温め、沸騰する前に火からおろす
*
これ何かのレシピに似ている
アングレーズソースだわ
*
アングレーズを攪拌しながら冷やしたのがアイスクリーム
*
わたしのアイスクリームのレシピは
アングレーズを70℃で5分ほど温めて
卵を殺菌するとあるのだ
*
これだ!
これなら安心して飲める
*
ミルクセーキは本来の発音通りならミルクシェイクのことらしい

そうなのあのシェイクのことです
*
ミルクに卵がアメリカン方式で
卵じゃなくてアイスを使うのがヨーロッパ式らしい
*
そりゃモンルポのミルセーキが美味しかったわけですね
*
*
というわけで早速作ってみました
*
とろみのないカスタードクリーム的な飲み物です
美味しいです
*
ですが熱々ではないので
ごごーと、うっかり一気に飲んでしまいました
*
*
それなりに手間なのでメニューには書きませんが
裏メニューで卵さえあればいつでもお出ししますよ
*
*
長くてどうでもいい話にお付き合いありがとうございました
*
*
*
#blog